日本製パーソナル3Dプリンタ「SCOOVO(スクーボ) C170」を発売

2013年7月8日

株式会社オープンキューブ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:坂口信貴)は、日本製パーソナル3Dプリンタ「SCOOVO C170(以下、C170という)」を発売いたします。

C170は、最少積層ピッチ100μ(0.1mm)、最大造形サイズ175×150×150o(高さ×幅×奥行き)を実現し、低価格でありながら本格的な造形物の制作を可能にしています。

省エネでエコロジーなスペック、安心の日本語ソフトウェアと日本語マニュアル、ランニングコストの大幅削減と万全のアフターサポートを実現した国産パーソナル3DプリンタC170は、一般家庭からオフィスや学校までさまざまな環境で活躍します。



*写真はプロトタイプです。実際の製品では、一部仕様が異なる場合があります。
*アクリル セーフティパネルは別売オプションです。

特徴

スマートスライドレール
3次元造形を司る3軸のレールには、硬質アルミニウムを採用したスマートスライドレール(SSR)を採用。工業用3Dプリンタにも引けをとらないC170の高い精度と安定した積層性能の礎となっています。

非加熱式ベッド
多くの低価格3Dプリンタがヒーテッドベッド(加熱式造形ベッド)を使うのに対し、C170は安全性に優れる非加熱式ベッドを採用しているため、幅広い年齢層の方に安心してお使いいただけます。また、非加熱式ベッドは低消費電力にも寄与し、省エネの観点でも優れています。

PLAフィラメント
C170は、農産物由来のプラスチックとして注目を集めるPLA(ポリ乳酸)フィラメントに対応。PLAは、最終的に二酸化炭素と水に分解されるエコ素材のため、安心してご利用いただけます。 PLAは、安価に普及するABSと比べて強度の面でも遜色なく、樹脂が溶解する際に生じる悪臭も極めて少ないため、家庭でのご利用にも適しています。

また、C170の純正PLAフィラメントは、高品質でありながら海外製3Dプリンタのものと比べ低価格なため、ランニングコストも削減することができます。

高い堅牢性を誇るハウジング
C170のハウジングには、優れた剛性と安定感を実現する厚さ1.2oのクロムフリー鋼板を採用。ヘアライン加工とアルマイトをあしらった硬質アルミパネルが上品な高級感を放ちます。

日本語ソフトウェアと日本語マニュアル
英語版ソフトウェアや英語版マニュアルをバンドルする海外製3Dプリンタに対し、C170は日本語のソフトウェア「SCOOVO Studio」と日本語の取扱説明書を付属。はじめて3Dプリンタをお使いになる方でも簡単に操作することができます。

MADE IN JAPAN
C170は、当社のスタッフによって設計され、国内の製造工場で日本人によって生産されています。ご購入後のお問い合わせに対するご回答やアフターサポートが迅速かつ的確に行なえる理由もここにあります。

安心の1年間無償サポート
C170は、日本製ならではの1年間無償保証を付帯。また、無償保証期間終了後も海外メーカー品に比べ、安価で迅速なアフターサポートをご提供します。(海外メーカー品の修理には、高額な国際運賃や長い修理期間を要すことが一般的です。また、保証が付帯しない製品も少なくありません。)

付属品

(1)3Dプリンタ本体

(2)120W 専用ACアダプタ

(3)USB2.0ケーブル A-Bタイプ(ファイルデータ転送用)

(4)PLAフィラメント ホワイト 1kg(1ロール)

(5)SCOOVO Studio(日本語ソフトウェア)

(6)テスト用3Dモデリングデータセット(stlファイル)

(7)取扱説明書(日本語)

(8)ハードウェア保証書

*上記(5)〜(7)は、オリジナルのUSBメモリによって付属されます。

仕様

本体カラーブラック / シルバー
ヘッド数1
最少積層ピッチ100μ(0.1mm)
最大造形サイズ175×150×150o(高さ×幅×奥行き)
サポート除去方法ブレークアウェイ式
電源100V-240V 50/60Hz
外形寸法404×376×333(高さ×幅×奥行き)
本体重量約15kg
ファイルデータ転送方法USB2.0ケーブル
造形マテリアルPLA
サポートOSWindows XP / Windows Vista / Windows 7 / Windows 8

希望小売価格(予価)

SCOOVO C170(本体)

:

¥180,000-(税込 ¥189,000-)

アクリルセーフティパネル(3点セット)

:

¥10,000-(税込 ¥10,500-)

純正PLAフィラメント(1kg/ロール)

:

¥4,000-(税込 ¥4,200-)

発売

発売予定日

:

2013年7月29日 8月14日
お詫びと訂正(SCOOVO C170 発売日の変更について)

販売店

:

オープンキューブ オンラインストア
http://www.open-cube.co.jp/store/

公式サイト

【SCOOVOプレオープンサイト】

http://www.open-cube.co.jp/products/scoovo/index.html



【C170公式サイト】

http://www.open-cube.co.jp/products/scoovo/c170/index.html
*公式サイトの公開開始は7月25日 8月5日予定です。

お問い合わせ先

株式会社オープンキューブ
Tel 045-834-4052
E-Mail contact@open-cube.co.jp

個人のお客様は、下記のフォームからお問い合わせください。

[ お問い合わせ前に必ずこちらをお読みください ]

企業情報

■メーカー



株式会社オープンキューブ
設 立:2008年7月1日
本 社:神奈川県横浜市神奈川区立町6番地1 ANNI横浜EAST 4F
代表者:代表取締役 坂口 信貴
業 種:3Dプリンタ、三次元工作機の企画、開発、販売
URLhttp://www.open-cube.co.jp/

■技術支援企業


ミライス株式会社
設 立:2013年5月23日
本 社:東京都府中市本宿町3-15-35
代表者:代表取締役 片桐 勝利
業 種:3Dプリンタ、三次元工作機の研究、開発、技術支援
URLhttp://www.mirice.co.jp/


有限会社サウンドボード
設 立:2002年2月
本 社:東京都杉並区松庵1-10-24-105
代表者:代表取締役 伊野 力
業 種:Webサイト制作、Webシステム開発、ソフトウェア開発
URLhttp://www.soundboard.co.jp/


アビー株式会社
設 立:2004年6月30日
本 社:神奈川県横浜市神奈川区立町6番地1 ANNI横浜EAST 4F
代表者:代表取締役 坂口 信貴
業 種:PC関連ハードウェア、三次元工作機等の開発、設計、販売
URLhttp://www.abee.co.jp/

*本ページに掲載されている情報は発表時のものです。最新情報は弊社ホームページにてご確認ください。
*本ページで使われている画像はイメージです。